テールウエストの言いたい放題

2017年12月27日

仮想通貨って?

久しぶりに日記を書きます。

昨年の6月末に社長にサポートを頼まれて、2016年7月からお手伝いをしていますが、現在までの間、休みの日を取ったのは2日間です。
それだけ1つの仕事に集中していました。

その間、いろんなビジネスのお誘いがありましたが、動いてフォローをしないといけないビジネスは無理で、ほとんどスルーしてきました。

しかし、以前から仮想通貨だけは注目していました。

ビットコインがまだ2千円の値打ちの頃に話をいただきましたが、よく理解できず、翌春にもう一度詳しく聞いて、なんとか理解し、猛勉強しました。
その時は、4千円に値上がってました。

これは凄いことになるぞと周りの人たちに伝えましたが、ほとんど鼻で笑われておしまいでした。

それでも私に付き合いの形で、10人に一人の割合で、10人くらいの人が1万円の値打ちの頃に購入しましたが、その後急騰し、売った人は皆さん儲かりました。

しかし、ウォレットでは両替ができず、取引所に入れておかないとお金にならないことから、当時のビットコイン取引No.1だった「マウントゴックス」に預けてたら、いきなり破綻し、パァーになりました。
多くの人が犠牲になりました。

そこで、ビットコインの信頼が大きく損なわれ、ビットコインの代わりに出てきたのが「リップル」でした。

リップルも大きく変動し、開発者のマケイレブとラーセンさんの意見が合わずにマケイレブが持ち分を全部売っ払って、そのお金で「ステラ」を開発しました。
なので、リップルコインのXRPとステラのXLMはそっくりです。
6円まで上昇してたXRPは、0.5円まで下落し、リップルは終わったと思われてました。

私は、その0.5円の時に数万円分取得し、ウォレットに入れたまま放置してました。
多くの人は、一旦3円に上昇した時に売りました。
なんせ6倍になったからですね。

しかし、今では100円を超えてます。
実に200倍です。

最近では、カルダノADAコインをICO前に買った人は、現在300倍以上になっていると聞きます。

最低12万円で買った人は、3,600万円以上になっているということです。

ビットコインが、ここ数か月で、220万円突破したことにより、多くの人の注目を集め始めました。

2017年は一部の人がICOで大きく儲けましたが、2018年はたくさんのコインがICOを待っています。

ICOとは、上場(じょうば)のことで、取引所が扱ってくれる状態になることを指しますが、その前に一部の人に販売するのが「プレセール」と言います。

株だと、本当に抽選もしくは、証券会社の重要なお客さんに配られるものですが、仮想通貨の場合、まだ法整備が追い付いてないことから、一般の私たちにも買えるチャンスがたくさんあります。

これが当たったら、100倍も夢ではありません。

実際、ビットコインは特別にしても、イーサリアムは、3年ほどで2,300倍、リップルXRPは0.5円→140円(280倍)になってます。

これからもそういうコインは出てくる可能性がたくさんあります。

2018年は、仮想通貨バブルの年と言われるゆえんです。

この1年今まで通りのことをやるのか、大きく儲けられるチャンスをつかむのかはあなた次第です。

私は、早速プレセール期間中に、来年春にICO予定のコインを入手しました。

日本では売り切れて、日本では買えません。
しかし、現在香港セミナーを通じて、海外ではプレセールを行っています。
日本では1円で販売していましたが、海外では0.13USDですので、約1.5円です。
それを考えると、既に50%増しになっています。

FXでは、月利10%がなかなか行かないのに、仮想通貨では、半日で50%はザラです。
恐ろしいボラティリティ(変動幅)です。

例えば、FXやCFDでは、ドル円の変動幅を1とすると、ユーロ円は3、ポンド円は5、ゴールドドルは10という感じです。

なので、最近までは、ゴールドを扱うトレーダーも増えました。
大きく儲けれますが、大きく損もします。

仮想通貨はというと、100ぐらいの感じです。

大きく儲けるチャンスがあるのは、このボラティリティが半端なく大きいということです。

10年前は、FX長者がたくさん出ました。
それは、円を借りて金利の高い通貨を買うというキャリートレードが大ブームになり、外貨預金代わりにやる方が殺到したからです。

預けておくだけで、大きな利息で増えていくということです。

「ミセスワタナベ」と言う言葉も流行りました。

しかし、それはサブプライム問題で崩れ去りました。

しかし、それまでは、普通の主婦が億の金をつかんだのです。

私の知人は、500万円を1億円にしました。

しかし、今回は、そんなもんじゃないです。

その10倍から100倍のボラティリティです。

つまり1万円を1億円にする人が出てくるということです。

どういうことかというと、ビットコインの名前は良く知られてますが、それを所有している人はまだかなり少ないです。

しかし、先物取引も始まり、名だたる証券会社が参入してきている現状を考えると、当たり前に一般の人が購入してきます。

なので、来年はビットコインだけではなく、それ以外のアルトコインも大幅に上昇してきます。

10年前の置いておくだけで数倍〜数十倍になる現象が起こります。

これは本格的に多くの国が規制に乗り出すまで続きます。

FXも致命的な規制によって、下火になりました。

しかし、仮想通貨はまだまだ法整備が大変です。

インサイダー情報があふれてます。
しかし、そんな情報が無くても、メジャーなコインを買って置いておくだけで勝手に増えていきます。
それが来年の2018年です。

そこで、政権としては、規制をかけるよりも、大きく税収を狙って来ています。

先程発表された仮想通貨の税は、「雑所得」です。

これは、しばらくFXに適用された税制で、大きく儲けた人から大きく取ろうという考えです。
最高税率は、全部の税入れると60%にもなります。

ビットコイン長者がたくさん誕生しているので、これで大きく税金が取れます。
なので、オリンピック前までは、儲ける人をたくさん出して、たくさん税金を取るという考えです。

まぁ、例えば10万円が1億円になったら、4千万円は残るので、それでも凄いことですが、なんかしっくりこないと言う方が出て来そうです。

そこで、節税のためのいろんな提案が出てきます。

一つは、デビットカードです。

現在、複数の会社が、オフショアバンクとタイアップして、ビットコインやアルトコインを預けたまま、お金の引き出しや買い物ができるという機能をつけたものが販売されています。

また海外取引所でコインを買って、海外の銀行に口座を作る人もいます。

例えば、香港の税制はどうかというと、キャピタル・インカムゲインは、税率0%です。

香港に移住して、香港でコイン買って、10万円が1億円になったとしても、税金は0です。

そして、家族が遊びに来て、100万円ずつあげたとしても、香港は贈与税0ですので、そのまま日本に持って帰って使えます。
両替手数料は一部かかりますが。

ですから、若い人たちは日本在住にこだわらない人が多いので、ますます過疎化が進むかもしれません。

ロバーロ・キヨサキさんは、「金持ち父さん・貧乏父さん」で何が言いたかったのかというと、手元にお金が残るように仕事や仕組みの選択をしなさいということだと解釈しています。

人に使われている以上、ましてや日本に住んでいる以上、余裕のある生活は望めません。

これからはいかに価値のある情報を手に入れるかだと思います。

お金の量は決まっています。

その分配です。

ですから、人類全員が金持ちになることは不可能です。

お金持ちとは、お金持ってない人との比較です。

当然、入ってくる以上に使わない人が金持ちです。

私は、この1年間は、種銭を作ることに専念しました。

それは、寝る以外は仕事をすることによって可能です。

お金を使わない環境を作りました。

なので、貴重な情報に投資することができました。

来年1年でそれを証明しないといけません。

そして希望の額に届いたら、気の合う仲間と海外リゾートにコミュニティを作りたいと思っています。

マレーシアのボルネオ島なんかいいかも。

基本、運用益で生活して、オーガニック農場でお米や野菜を作り、パソコンで少し仕事して、ゆったりと過ごす。

マレーシアは、日本の1/3の物価なので、夫婦二人の最低生活費は、年間100万円です。

そして、エア・アジアでシンガポール・タイは、観光バスの運賃程度で気軽に行けます。

私は、来年・再来年は大殺界だそうで、こもって勉強に力を入れたいと思います。
posted by テールウエスト at 11:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月19日

実学の成功した先生



最近、ホームページに、私のチョイスした教育のマニュアルを載せてます。

26歳の時に180度変わったシルバートレーニング(気付きのトレーニング)の基になる、ナポレオン・ヒルの「巨富を築く13の条件」やサンマーク出版で研修を受けたマニュアルなど。

非常に勉強になるのですが、なんでもそうですが、日々使わないと徐々に忘れていきます。

それで、実際に成功した人で、話が非常に分かり易い斎藤一人さんの話が、YouTubeに掲載してあったので、昨日1回聞きました。

2時間ちょっとありますので、ちゃんと時間を取ってからでないとじっくり聞けません。

一時期、Facebokkで煩く載せてた人がいるので、天邪鬼な私は、無視してました。

人は、押し付けられると反発するものです。

私が、シルバートレーニングが素晴らしいと思ったのは、押しつけでなく、トレーナーがやって見せて、それぞれ個人が気付いていくスタイルだからです。

私も塾ではそのスタイルでした。

「こうしなさい!」というのと「こうしたらこうなるし、こうしたらこうなるよ。どちらがいい?」

前者は、相手の選択ですが、後者は自分の選択です。

息子には、徹底してそれをしました。

高校も息子が選んで、野球で高校に行ったことからすれば、失敗ですが、その後直ぐ陸上部の素晴らしい先生を選んで、結果良しでした。

息子は、選ぶのが非常に遅いですが、私は、塾講師の経験から、じっと待つことをしました。

アイスクリーム1個選ぶのに30分程かかることが度々でした。

しかし、しっかり、1つを選び抜くという習慣はできていますので、良かったと思います。

勉強ができない子どもさんの母親に多いのが、せっかちで仕事ができて、待つことが苦手な人です。

一生懸命考えて答えを出そうとしているのを待てなくて、「ほら!先生が聞いてるじゃないの!さっさと答えなさい!」てな具合に。

最近は、成果を急ぐばかりに、目先の利益だけで動く人が多いですが、斎藤一人さんの話によれば、お金儲けは簡単だと。

興味がある方は、一度聞いて見られるといいと思います。

斎藤一人「気付いたら大金持ち」:https://youtu.be/IVnsVUhPUWA

実際、10年以上納税番付10位以内に入ってた方だと。

実学の最たる人ですね。

私もいろいろやってきましたが、やはり教育が全ての根源だと思いますので、一緒に勉強される方々と勉強していきたいと考えています。

今、勉強し直しているのが、電子書籍を書けるようになる為のマニュアルです。

定価100万円のものです。

それを超ディスカウントで数年前に買ったものです。

1,000ページ以上ありますが、写経のつもりで、ワードに打ち直して勉強します。

毎日10ページ以上を目指しています。

頑張るゾ!
posted by テールウエスト at 14:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月14日

ネオコンのもくろみ失敗?



英雑誌の表紙が、5月11日の南海トラフの人工自信を示唆しているというネット上での噂でしたが、とのかく東北や神戸クラスの地震が起こらなくて良かったです。

働く場所があって、給料がいただけるわけですから、会社が倒れると困る方がたくさんいらっしゃいます。

そこで、インターネットがつながればどこでも稼げる仕事を模索しています。

アベノミクスになってから、株で儲けた人がたくさんいらっしゃるようです。

為替の方もだいぶ円安になっていましたが、最近足踏みしていますね。

FXで稼げるなら、どこでもインターネットがあるところで稼げます。

現在、いろんな手法を試しています。

日当が2万円になれば嬉しいな。
posted by テールウエスト at 16:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月29日

一人で留守番は、寂しい

https://youtu.be/O_J-XwrYSzw

YouTubeの投稿です。

題名は、「What my dog does when I leave.」です。

ワンコが、一人で留守番している様子をワンコに取り付けたビデオが教えてくれています。

ニャンコも人間の子も同じです。

みんな一人では生きていけないんですね。

構ってくれる皆さんに感謝!

※Facebokkのシェアですが、Facebook友達のCAさんから教えてもらった、APPアプリ「myidol」にハマってます。
posted by テールウエスト at 13:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。